ドル円のスプレッドが狭い!本当のランキング

ドル円のスプレッドが狭いFX会社!本当のランキング

【今ドル円が熱い!】

 

日本ではアベノミクスにより株高、円安政策が本格化してきました。
また米国でもシェールガス革命により世界の資源勢力が一気に変わろうとしています。

 

戦後の為替自由化から始まったドル安トレンド。
超長期のこのトレンドが転換の時期に来ているのは確実ではないでしょか。
いやすでに転換しこれから長期のドル高円安トレンドに突入してるのかもしれません。

 

 

スプレッドが狭いとなぜ有利なのか

 

最近ではドル円の取引高も右肩上がりでNo.1のユーロドルに迫る勢いの中、
私たち個人投資家が取引する場合、絶対有利なのがスプレッドの狭いFX会社で取引する事です。

 

スプレッドが狭いとなぜ有利なのか!と言うと、
例えばドル円90.00円で買ったとします、これで90.10で決済した場合、
スプレッドが0.3銭の場合はスプレッド0.3銭を引いた7pipsが利益になります。
スプレッドが0.5銭の場合はスプレッド0.5銭を引いた5pipsが利益になります。
同じ取引をしても2pipsも利益に差が出てくるということになるわけです。

 

これで1万通貨でしたら1pipsあたり100円、
10万通貨でしたら1pipsあたり1000円も違ってくることになります。

ですのでFX会社を選ぶ際、スプレッドの狭さが非常に重要な要素となります。

 

 

ドル円のスプレッドが狭いFX会社!ランキング

 

SBIFX トレード
SBIFXトレード

ドル円スプレッド FX業界No.1のなんと0.1銭!

 

・さらにSBIFX トレードの魅力が取引通貨単位です。他の会社では1万通貨や1000通貨単位の取引ですが、SBIFX トレードでは1通貨単位から取引できるので初心者の方でも証拠金100円単位から取引が可能です。

 

・スプレッドについての注意点はSBIFXトレードでは取引単位によってスプレッドも変化するということです。例えばドル円では、1通貨〜10000通貨までのスプレッドが0.1銭です。10.001通貨〜500,000通貨までは0.29銭、500,001通貨〜1,000,000通貨までは0.48銭、1,000,001通貨〜2,000,000通貨までは0.78銭、2,000,001通貨〜5,000,000通貨までは0.88銭、5,000,001通貨以上は1.20銭となっています。

 

>>SBIFX トレードの詳細・口座申し込みはこちらをクリック<<

外為ジャパン
外為ジャパン

ドル円スプレッド FX業界No.2の0.2銭!

 

・SBIFXトレードには負けますが取引単位に関係なくスプレッド0.2銭で取引できます。ですので10.001通貨以上の取引でしたら外為ジャパンのほうが有利になります。

 

・また取引単位は9000通貨までは1000通貨単位で1万通貨以上では1万通貨単位での取引となります。

 

・但しこのドル円スプレッドはキャンペーン期間のみとなっておりまして現在の予定では4月末日で終了する予定です。が、毎回延長してますので延長もあるかもしれません。

 

>>外為ジャパンの詳細・口座申し込みはこちらをクリック<<

GMOクリック証券
GMOクリック証券

ドル円スプレッド FX業界No.3の0.3銭!

 

・FX業界に最初にスプレッド激狭競争を持ち込んだのがこのクリック証券です。クリック証券のスプレッドは取引単位に関係なく原則固定の0.3銭と条件が上記1位と2位と違い、なにも無いナチュラルな0.3銭です。また取引システムも安定しておりスリップページ発生確率も低くスプレッドの広がりも少ない会社です。ですので総合的にはクリック証券が実質的な隠れNo.1といわれています。

 

・またFX取引高では世界で1位さらには、2013年の顧客満足度1位を見ても分かるとおり、FX業界のリーディングカンパニーといってよいでしょう。FX取引する人はほとんどの人が口座開設をしているといっても過言ではないくらい人気のFX会社です。

 

>>GMOクリック証券の詳細・口座申し込みはこちらをクリック<<

 

通貨ペア別スプレッドが狭い!本当のランキングシリーズ

 

ユーロドルのスプレッドが狭い!本当のランキング

ポンド円のスプレッドが狭い!本当のランキング

豪ドル円のスプレッドが狭い!本当のランキング